ネットオークションサイトを徹底比較!出品・落札手数料から、各マーケットの規模や人気の動向などを調査して比較一覧でご紹介します

オークションでもよく聞く『せどり』とは何ですか?

せどりとは?

一般的に「せどり」と言われているのは転売のことです。掘り出し物を探してきて、オークションなどで販売して利益を出します。「せどり」を副業やビジネスとして実践している方も多く、このような方は「せどらー」と呼ばれています。主に「せどり」の商材として人気なのが古本などの書籍で、実際の古本屋に出向き膨大な数の書籍から、インターネット市場などで需要の高い書籍を買取して転売します。「せどり」の仕入れをする際には、携帯電話やスマートフォンなどを利用して相場を調べるため、店舗によっては”他のお客さまの迷惑になる”可能性を踏まえて、これらの行為を禁止している店舗も存在します。

言葉の由来(Wikipediaより抜粋)
一般的にはひらがなで「せどり」と書く。辞書では「競取り」という漢字が当てられているが、元々は「糶取り」という字が使われていた。「糶取り」の「糶(ちょう、せり、うりよね)」とは、「米を売りに出す」の意で、そこから「米の競り売り」や「行商」のことを指す。

せどりの違法性について

上記のような「書籍」の例で考えれば違法性はありません。転売には違法性の可能性がある商品があります。たとえば「コンサートチケット」です。コンサートチケットなどは大量に買い占めが行われた場合に、需要に対して供給量が減ることで「供給不足・需要過剰」の状況によりチケットの価格が高騰します。それを転売して利益を生み出す行為は、まさに「ダフ屋」として違法性がある行為だといえるでしょう。インターネットオークションでは行けなくなってしまった「チケットの出品」なども見かけますが、これらも購入金額よりも高額で販売することは客観的に転売として認識されてしまう危険も伴います。

せどりは古物商許可証が必要!?

「せどり」=「営利目的の転売」と考えるなら、古物商許可証は必要です。ただし、書籍を例に出せば”自分で読むために購入して読み終わったから売る”場合には、転売にはあたらず不要品処分とも考えられます。これらの判断基準として警視庁の質問集には「営業性」の有無については「行為の実情に即して客観的に判断される」と明記されており、客観的な部分には、実際に取引している量などは大きな判断材料になると予想できます。

関連記事:ネットオークションに出品する際には古物商許可が必要なのか?

せどりに問われるモラル

消費者の中には「せどり」目的のユーザーを忌み嫌う方もいらっしゃいます。これは需要に対して転売を目的として供給量が不足することで「欲しいのに買えない」「価格が高騰してしまった」などの事柄が大きな要因となります。安く仕入れて高く売るという行為は、商売の基本となる行為なので一概に否定はできませんが、最低限のモラルやマナーを守りながら楽しみたいものです。

スポンサーリンク

高く売りたいなら要チェックしてほしい注目のサービス!

相場が知りたいならコレでキマリ!
国内最大級の相場情報サイト!会員登録無料での利用もOK!

オークションでいくらで売れるのか?相場を検索するなら、国内最大のオークション・ショッピング情報検索サイトのオークファンで一択ですね。ヤフオク、モバオク、メルカリ、楽天、アマゾンなど、過去10年分、約300億の国内オークション相場情報をまとめて比較できます。登録は無料で過去6ヶ月までの検索が可能!商用利用なら、月額324円で過去10年間の検索も可能になります。無料登録はこちら:オークファン会員登録

ヤフオク代行サービス
高額で売れると話題!信頼性のある業者が代行するから落札価格も上昇!

いま、買取よりもブランド品や電化製品などが高額で売れると話題なのが、オークション代行サービスです。オークション業務の手間は一切なしで、丸投げで売れた場合にのみ業界最低水準の手数料を差引した金額が振込まれます。信頼性の高い仲介業者が入ることで、買い手の落札価格も全然かわりますよ、ブランド品なんてとくに好影響がありますよ。さらに詳しく:QUICKDO

スピィーディーに正当な相場で売りたい方はこちら

ブランド売るならブランディア!業界最王手の宅配買取サービス

一日でも早く損することなく売りたいならば、業界最王手のブランディアがおすすめです。宅配買取で問題になっている、商品を送付したのに「買取できません!」というケース、ブランディアは販売チャンネルが豊富にあるため、取扱ブランド数も他社よりも圧倒的に多く販売実績の高いので公平な相場での買取が期待できます。手続きも簡単、お申込み→箱が届く→箱に詰めて送るだけ!さらに詳しく:ブランディア宅配買取
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

オークション代行業者

▼当サイト推薦!QUICKDO▼
最王手の代行業者ヤフオクNO.1ストア
オークション代行業者とは、出品から発送まで全て丸投げで代行してくれるサービスです。出品費用は無料!落札がされた場合にのみ若干の手数料が発生します。さらに詳しく:オークション代行業者の比較

ヤフオクでポイントが貯まる最強カード!

新登場!Yahoo!JAPANカード!
Tポイントが一番貯まるクレジットカード
年会費無料・審査は最短2分!

人気急上昇中のブランド買取サイト

▼当サイト推薦!uttoku(ウットク)▼
査定後・最短24時間以内の入金OK!
ブランド品を売(ウ)って得(トク)するuttoku、カンタン・早い・高額買取のサービス!続きはこちら:uttoku

ブランド売るならブランディア♪

利用者数150万人突破!
国内最大級のブランド買取サービス

無料でネットショップを開業しよう!

本当に無料でネットショップが作れる!
PAGETOP
Copyright © オークション比較ガイド! All Rights Reserved.