ネットオークションサイトを徹底比較!出品・落札手数料から、各マーケットの規模や人気の動向などを調査して比較一覧でご紹介します

ヤフオク!ストアと個人出品の違い[メリット・デメリット]など

ヤフオク!ストア
or
ヤフオク個人出品の比較

ヤフオク!ストアとヤフオク個人出品の料金や仕様などを比較してみました。2つの方法にはメリットとデメリットがあり、出品者の条件で自分にあった方法を選択する必要があります。

 

ヤフオクストア・ヤフオク個人出品比較一覧表

手数料の比較

  ヤフオク!‎(個人出品) ヤフオク!‎ストア
出品条件 Yahoo!プレミアム会員(月額380円税抜) ストア出店審査あり(無料)
落札手数料 落札価格1,000円以上→5.4%(税込)、落札価格999円以下→54円(税込)が発生する。※2016年2月16日より落札価格625円以上→8.64%(税込)、落札価格624円以下→54円(税込)に値上げされます。[詳細 落札価格1,000円以上→5.4%(税込)、落札価格999円以下→54円(税込)が発生する。※2016年2月16日より落札価格625円以上→8.64%(税込)、落札価格624円以下→54円(税込)に値上げされます。[詳細
キャンセル手数料 540円※入札後のみ発生する。 無料
有料オプション 通常価格 割引価格

落札時の手数料合計比較

Yahoo!プレミアム会員(月額固定の会費)+ 落札手数料
※999円以下の落札価格に対して54円(税込)の最低利用料が発生する。
落札手数料のみ

仕様などの比較

  ヤフオク!‎(個人出品) ヤフオク!‎ストア
最大出品数 3,000点 10,000点
ストアツール
店舗ページル
メルマガ配信
Tポイント付与 設定不可 設定可能 (0%~20%)
アフィリエイト 設定可能1%固定
※ランク保持者は1~10%
設定可能 (1%~99%)

上記の通り、料金・基本仕様ともに『ヤフオク!ストア』の方が優れていることがわかります。では、ヤフオク!ストアにはデメリットは無いのか?さらに細かな部分のサービスの違いを下記項目にてご説明してみます。

 

ヤフオク!ストアのメリットorデメリット

ヤフオク!ストアのメリット

信頼度アップとリピーターの確保

ヤフオク!ストア出店の最大のメリットは落札者に対しての信頼感だといえるでしょう。個人出品者はいくつもの取引を重ねて信頼度を上げていくのに対し、ストアとして出品というだけで瞬間的に信頼度の底上げをすることができます。オークションにとって最も重要視すべき点は『落札されること』であり、そのためには価格以上に重要なのが、落札者にとって安心して落札できる環境づくりだと言えます。落札されたあとの効果として考えられるのが、リピーターの存在です。キャッチーなショップ名などで店舗自身をブランディングすることで認知度もあがりリピーターできる場所が明確になります。オークションサイトだけでなく、将来的にECサイトの運営も視野に入れている場合にも”同じ名前”で出店することでマーケットを越えたつながりを実現することもできるのです。

ヤフオク!ストアのデメリット

落札者に消費税が発生する

ヤフオク!に個人出品した際には消費税は不課税となりますが、ストア出品の場合には基本仕様として落札者に消費税が課税されます。これは納税義務のある個人事業主が個人出品として利用すれば不課税となる、という意味合いではなく、単純に消費者目線での落札の判断材料としての見解のみとなりますのでお間違いなく。店舗によっては消費税の徴収をしていない店舗もありますが、そのような店舗は「代理出品」「免税事業者」「自己負担」にて運営しているのかもしれません。

ヤフオク!における課税事業者の皆さまの出品形態の変更および消費税表示について
▼ヤフオク!ストアの消費税に関して
※ヤフオク!ストア出店には所定の審査があります。
▼ヤフオク!個人出品の消費税に関して
一般出品の皆さまが、落札者の方から消費税を徴収する合理的な理由はない
抜粋:http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/other/post_886/

ヤフオク!ストアの消費税に関しては、ストア審査基準から考察すると、消費税の納税義務のある事業者に限定されると想定できる。

 

覚えておきたいもう一つの方法とは?

信頼度アップで高く売れる!?
ネットオークション代行業者が注目を集めています

ネットオークション代行業者とは、出品したい商品を代行業者に発送するだけで、出品を代行してくれるサービスです。ヤフオクストアのランキングをチェックしてみると、上位20店舗中に5店舗も代行業者がランクインしていました。(※2015年4月次点)個人だけでなく法人向けのサービスなども提供しています。写真を撮影したり、商品のコメントなどを考える必要もありません。出品費用が気になるかもしれませんが、ほとんどのサービスが落札されるまで費用も掛かりません。商品はヤフオクストアから代行という形で出品されるので、個人での出品よりも落札価格は高額になる傾向にあります。>>オークション代行業者の比較

スポンサーリンク

高く売りたいなら要チェックしてほしい注目のサービス!

相場が知りたいならコレでキマリ!
国内最大級の相場情報サイト!会員登録無料での利用もOK!

オークションでいくらで売れるのか?相場を検索するなら、国内最大のオークション・ショッピング情報検索サイトのオークファンで一択ですね。ヤフオク、モバオク、メルカリ、楽天、アマゾンなど、過去10年分、約300億の国内オークション相場情報をまとめて比較できます。登録は無料で過去6ヶ月までの検索が可能!商用利用なら、月額324円で過去10年間の検索も可能になります。無料登録はこちら:オークファン会員登録

ヤフオク代行サービス
高額で売れると話題!信頼性のある業者が代行するから落札価格も上昇!

いま、買取よりもブランド品や電化製品などが高額で売れると話題なのが、オークション代行サービスです。オークション業務の手間は一切なしで、丸投げで売れた場合にのみ業界最低水準の手数料を差引した金額が振込まれます。信頼性の高い仲介業者が入ることで、買い手の落札価格も全然かわりますよ、ブランド品なんてとくに好影響がありますよ。さらに詳しく:QUICKDO

スピィーディーに正当な相場で売りたい方はこちら

ブランド売るならブランディア!業界最王手の宅配買取サービス

一日でも早く損することなく売りたいならば、業界最王手のブランディアがおすすめです。宅配買取で問題になっている、商品を送付したのに「買取できません!」というケース、ブランディアは販売チャンネルが豊富にあるため、取扱ブランド数も他社よりも圧倒的に多く販売実績の高いので公平な相場での買取が期待できます。手続きも簡単、お申込み→箱が届く→箱に詰めて送るだけ!さらに詳しく:ブランディア宅配買取
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ヤフオク公認オークション代理店

人気急上昇中のオークション代行
業界初!2017年1月より手数料が0円!
オークション代行業者とは、出品から発送まで全て丸投げで代行してくれるサービスです。

ヤフオクでポイントが貯まる最強カード!

新登場!Yahoo!JAPANカード!
Tポイントが一番貯まるクレジットカード
年会費無料・審査は最短2分!

人気急上昇中のブランド買取サイト

▼当サイト推薦!uttoku(ウットク)▼
査定後・最短24時間以内の入金OK!
ブランド品を売(ウ)って得(トク)するuttoku、カンタン・早い・高額買取のサービス!続きはこちら:uttoku

ブランド売るならブランディア♪

利用者数150万人突破!
国内最大級のブランド買取サービス

無料でネットショップを開業しよう!

本当に無料でネットショップが作れる!